うごくひょうぞう

「うごくひょうぞう」のこころにおける、以下の各情報についてまとめたページ。

  1. 基本情報と出現場所
  2. Sランクこころの性能
  3. Sランクこころのコスパ分析(こころ全体)
  4. Sランクこころのコスパ分析(「緑」タイプ内)
  5. Sランク時の特殊効果
  6. こころグレードアップに必要な個数
  7. 心珠ポイント数と変換効率
  8. こころの特徴・評価
  9. 図鑑No前後のモンスター

基本情報と出現場所

「うごくひょうぞう」のこころSの基本情報と、クエストなど出現場所の一覧。
リンクをクリックすると、同じ特徴をもつこころの一覧ページに移動します。

項目 情報
図鑑No. 314
コスト 98
タイプ(色)
出現 クエストでは出現しない
見かけやすさ
条件など イベントの「強敵とうばつ」の対象として出現

Sランクこころの性能

「うごくひょうぞう」のこころSの、基礎能力上昇値(性能・ステータス)。この値が大きいほど、装備時に能力が大きく上がる。
全てこころにおける各能力のランキングはこちらタイプ「緑」内ランキングはこちら

項目 ステータス 全体順位 「緑」内順位
最大HP️ 125 4 1
最大MP 100 8 2
ちから 33 127 11
みのまもり 31 120 15
攻撃魔力 41 45 6
回復魔力 60 14 14
すばやさ 27 181 21
きようさ 36 141 6
力+攻魔 74 95 7

Sランクこころのコスパ分析(こころ全体)

「コスパ」は、「うごくひょうぞう」のこころSの、基礎能力アップ値をコストで割った(基礎能力値÷コスト)、コスト1あたりの能力上昇値。この値が大きいほどコストあたりの上昇値が大きい、つまり、コスパが良いと言える。
また、「コスパ偏差値」は、そのコスパが全体の中でどの位置にあるのか、つまり優れているのか劣っているのかを示す。偏差値60以上(あるいは40以下)は、上位(下位)15.866%。偏差値70以上(あるいは30以下)は、上位(下位)2.275%。

項目 ステータス コスパ コスパ偏差値 コスパ順位
最大HP️ 125 1.28 61.08 41
最大MP 100 1.02 58.17 70
ちから 33 0.34 40.56 268
みのまもり 31 0.32 40.25 261
攻撃魔力 41 0.42 50.76 85
回復魔力 60 0.61 59.01 56
すばやさ 27 0.28 39.06 266
きようさ 36 0.37 42.02 252
力+攻魔 74 0.76 42.16 244

Sランクこころのコスパ分析(「緑」タイプ内)

コスパの、「緑」タイプ内の分析。
タイプ内平均との差がプラスであれば平均より高い能力であり、また、その値が大きければ強いこころ、といえる。

項目 コスパ 「緑」平均値 平均との差 コスパ「緑」順位
最大HP️ 1.28 0.95 0.33 8
最大MP 1.02 1.00 0.02 21
ちから 0.34 0.44 -0.1 46
みのまもり 0.32 0.45 -0.13 45
攻撃魔力 0.42 0.36 0.06 12
回復魔力 0.61 0.84 -0.23 52
すばやさ 0.28 0.46 -0.18 52
きようさ 0.37 0.44 -0.07 46
力+攻魔 0.76 0.80 -0.04 27

Sランク時の特殊効果

  • こころ最大コスト +4
  • スキルHP回復効果 +7%
  • ターン開始時 HP を 5 回復する
  • ヒャド属性耐性 +7%
  • ドルマ属性耐性 +7%
  • 防御減耐性 +10%

同じ特殊効果のこころ一覧へのリンク


こころグレードアップに必要な個数

「うごくひょうぞう」のこころを、AからSなど、グレードを上げるにあたって必要なこころの個数。例えばSの欄は、AからSにグレードアップに必要なグレードAのこころの数を表している。
また「D換算」は、そのランクのこころを合成するにあたり、グレードDのこころが何個必要かを表している。例えば「5」なら、グレードDのこころが5個必要、ということを表す。

グレード 必要個数 D換算
DからC 3 3
CからB 4 12
BからA 5 60
AからS 5 300

心珠ポイント数と変換効率

「うごくひょうぞう」のこころを、「グレード」で心珠ポイントに変換したときに得られるポイント数を表す。

また「心珠変換効率」は、グレードDを心珠ポイントに変換した場合を100%として、そのグレードアップに必要な個数と得られるポイントから効率を計算している。この値が最も大きいグレードまでグレードアップしてから心珠ポイントに変換するのが最大効率となる。
例えば、グレードDで得られる心珠ポイントが10、グレードBで得られる心珠ポイントが270、グレードDからグレードBまでグレードアップするためにDこころが12個必要な場合を考える。グレードDを12個そのまま心珠ポイントに変換すると得られるポイントは10×12で120ポイントだが、グレードBまで上げてからだと270ポイントとなり、計算すると270÷120=2.25、つまり225%であり、Bにグレードアップしてから心珠ポイントにする方がお得と言える。

グレード 心珠ポイント 心珠変換効率
10 100%
50 167%
270 225%
900 150%
2700 90%

こころの特徴・評価

能力について

2021年1月15日(金)から始まった「いてついた王国と炎熱の兄妹」イベントに合わせて、2021年1月15日(金)から2021年2月12日(金)まで出現したのが初出の強敵モンスター。

最大HP・最大MPがかなり高い、タフさ寄り、つまり、パラディン向けの「緑」タイプのこころ。
最大HPは実装時点で全体の3位、「緑」タイプ内で1位。身の守りは(見た目に反して)そんなに高くない。身の守りまで高くなると「めったに見かけない」の『ボボンガー』を喰ってしまい、また、「黄」タイプと差異がなくなるので、仕方のないことだろう。
ステータス面では、上記の『ボボンガー』の方がコストが1だけ大きくはあるが、回復魔力も含めて『ボボンガー』には及ばず、というところ。十分優秀ではある。

特殊効果が[スキルの回復量アップ]なのだが、7%なのが少し残念。これが10%なら…。
とはいえ、10%は「めったに見かけない」か「メガモンスター」という特別扱いチーム用(?)なので、難しいのだろう。

それよりも、耐性が素晴らしく、[ヒャド属性耐性アップ]と[ドルマ属性耐性アップ]が7%つく。
「緑」タイプには「ときどき見かける」枠なのに[全属性耐性アップ]が10%つく『ドラゴスライム』という化け物がいるが、それはそれとして、この『うごくひょうぞう』は最大HPの大きな上昇と耐性アップとを合わせもつ、かなり強い部類の「緑」タイプこころといえる。

こころ集めについて

2021年イベント時は、ためたポイントを消費して戦うタイプの「レア強敵」という扱い。イベントモンスターを倒すなどしてポイントをためる。
倒せさえすれば、こころは確定で落とす。

図鑑No前後のモンスター

図鑑No.313:ひょうがまじん
図鑑No.315:コキュードス