ドラゴンライダー

「ドラゴンライダー」のこころにおける、以下の各情報についてまとめたページ。

  1. こころの基本情報
  2. こころ初登場日と出現期間
  3. こころのスペック情報
  4. こころグレードアップと心珠
  5. 評価・ランク
  6. ドラゴンライダー こころ性能レビュー
  7. こころ集め関連の講評
  8. こころ分析(評価根拠)
  9. 図鑑No前後のモンスター

こころの基本情報

「ドラゴンライダー」のこころSの基本情報。
リンクをクリックすると、同じ特徴をもつこころの一覧ページに移動します(以下同じ)。

図鑑No・コスト・タイプ

項目 情報
読み方 どらごんらいだー
図鑑No. 435
コスト 119
タイプ(色)
系統 ドラゴン系

こころを落とす出現場所・条件

「ドラゴンライダー」がこころを落とす出現場所と条件。
クエストのボスとして出現するのみなど、こころを落とさない場合は、本項に記載しない。

項目 情報
出現クエスト ストーリークエストでは出現しない
見かけやすさ
出現場所・条件 イベントの「強敵とうばつ」の対象として出現

こころ初登場日と出現期間

「ドラゴンライダー」が初めてこころを落とすようになった日(こころ実装日)と、こころを落とす状態での出現期間に関する情報。
ほこらボスのおともとしてのみ登場するなど、こころを落とさない場合は、本項に記載しない。
また、復刻した場合は「いつからいつまで」項目に情報を追加する。

項目 情報
こころ
初登場日
2022年01月14日(金)
お知らせ
記事
http://period.ek-pro.com/article/189270586.html
いつから
いつまで
強敵として、2022年1月14日(金)から2022年2月10日(木)まで開催の「襲来!豪氷の四天王」イベント期間中。

こころのスペック情報

「ドラゴンライダー」のこころSの能力。

基本性能(ステータス)

「ドラゴンライダー」のこころSの、基礎能力上昇値(性能・ステータス。以下、ステータス)。この値が大きいほど、装備時に能力が大きく上がる。
全てこころにおける各能力のランキングはこちらタイプ「赤」内ランキングはこちら

項目 ステータス 全体順位
総数:477
「赤」内順位
総数:95
最大HP 107 82 19
最大MP 46 226 19
ちから 100 23 15
みのまもり 60 94 11
攻撃魔力 16 274 11
回復魔力 16 257 10
すばやさ 84 64 12
きようさ 74 96 25
力+攻魔 116 62 14
力+器用 174 45 18

特殊効果

  • こころ最大コスト +4
  • スキルの斬撃・体技ダメージ +3%
  • バギ属性斬撃・体技ダメージ +7%
  • ドルマ属性斬撃・体技ダメージ +7%
  • 麻痺耐性 +7%

同じ特殊効果のこころ一覧へのリンク


こころグレードアップと心珠

こころのグレード(ランク)を上げるために必要なこころの個数と、こころを心珠に変換したときに得られる心珠ポイントの情報。

こころグレードアップに必要な個数

「ドラゴンライダー」のこころを、AからSなど、グレードを上げるために必要なこころの個数。
「D換算」は、そのグレードのこころをグレードアップするにあたり、グレードDのこころが何個必要かを表している。例えば「BからA」で「50」なら、グレードAにするためにグレードDのこころ換算で50個必要、ということを表す。

グレード 必要個数 D換算
DからC 3 3
CからB 4 12
BからA 4 48
AからS 5 240

心珠ポイント数と変換効率

「ドラゴンライダー」のこころを、「グレード」で心珠ポイントに変換したときに得られる心珠ポイント。
「心珠変換効率」は、グレードDのこころを心珠ポイントに変換した場合を100%として、そのグレードアップに必要な個数と得られる心珠ポイントから計算した効率値。この値が最も大きいグレードまでグレードアップしてから心珠ポイントに変換するのが最大効率となる。
詳しくはこちらの説明ページを参照。

グレード 心珠ポイント 心珠変換効率
10 100%
50 167%
270 225%
900 188%
2700 113%

評価・ランク

後述のSランクこころの性能分析に基づく、「ドラゴンライダー」のこころの評価。
全こころの最強こころランキングはこちら

総合評価
ランク

基本性能(ステータス)スコア ランク

ステータスの絶対値とコスパの、スコアおよびランク。

HP MP 攻魔 回魔 素早 器用 力魔 力器
絶対値
60

34

79

40

12

14

62

51

76

71
コスパ
49

22

61

40

7

8

33

34

43

47

総合評価ランク

ステータスと特殊効果を査定した結果の、役割別の評価。
算出方法などについてはこちらの説明ページ内を参照

役割 絶対値 コスパ 特殊効果
物理アタッカー ランク ランク ランク
呪文アタッカー ランク ランク ランク
物魔アタッカー ランク ランク ランク
ブレスアタッカー ランク ランク ランク
タンク(盾役) ランク ランク ランク
ヒーラー(回復役) ランク ランク ランク

ドラゴンライダー こころ性能レビュー

後述のこころ分析結果を元に、こころの性能を評価(レビュー)したもの。
なお、実装時点におけるレビューであり、現在とは状況が異なる場合がある点に注意。

総評

2022年1月14日(金)から2022年2月10日(木)まで開催の「襲来!豪氷の四天王」イベント期間中が初出の強敵。

基本性能(ステータス)としては、絶対ととしてはそこそこであるものの、コスパに目を向けると、身の守りは「赤」タイプの平均を上回っているが、アタッカー向けとして肝心の力は並、それ以外最大MPが並なだけで、ほかは軒並み平均を下回っている。
強敵のこころの基本性能としては劣っていると言える。

特殊効果は、[斬撃・体技ダメージアップ]が3%、[バギ属性斬撃・体技ダメージアップ]と[ドルマ属性斬撃・体技ダメージアップ]が7%と、一致する属性では10%となる強敵こころのよくあるパターン。防御面では[麻痺耐性アップ]が7%。
特殊効果は強敵としては並と言える。

総じて、基本性能が今ひとつな点が足を引っ張り、いまひとつ魅力にかけるこころ。1、2個Sを集めれば十分だろう。

基本性能(ステータス) レビュー

絶対値観点



コスパ観点



特殊効果 観点



こころ集め関連の講評

Sグレードのこころ入手に関する講評と、心珠への変換効率の評価。
評価基準についてはこちらの説明ページ内を参照

こころ集めについて

「襲来!豪氷の四天王」イベント時は、遺跡探索で獲得したアイテム(竜使いの石符)を消費して戦うタイプの「強敵」。
従前はこの方式では勝利すればこころを確定で入手できたが、今回はそうではなく、通常のフィールド強敵・モンスターと同様、確率でこころを落とすかたちとなっている。

Sグレードこころ 入手難易度評価

ふつう (normal)。

モンスターに通常の手段ではエンカウントすることができない、ときどきしか出現しない、逃げる、こころを確定では落とさないなど、こころを入手する機会がやや少ない。
Sグレードこころまでグレードアップするために必要となるこころの数は普通程度。

心珠変換効率評価

最低効率。極めて悪い。

こころ分析(評価根拠)

「ドラゴンライダー」のこころSの能力を複数の観点で分析したもの。

基本性能(ステータス) 分析

絶対値観点の分析

この分析での「絶対値」とは、こころコストを考慮しないステータスの上昇値を言う。
例えば、力が255増加するこころであっても、コストが1,000であれば強いとは言えない(そもそもコスト不足で装備できない)が、その点は無視して力+255のみを考慮する。使えるコストを無限大と考えた場合の分析、と言える。

こころの特性

「ドラゴンライダー」のこころSと「赤」タイプの平均のグラフ。各ステータスに隣接する数値(「HP 160」の「160」、など)は、実装済みこころのステータスの最高性能を示す。
レーダーチャートのグラフ形状を見比べることで、こころの特性が分かる。
例えば、平均は高い最大HP・低いちからだが、このこころは最大HPが低く力が高い、であれば、物理アタッカー向けこころである、など。


絶対値 スコアとランク(こころ全体)

こころの絶対値観点の、ランク、スコア(得点)の値。および、すべてのこころの平均絶対値スコアを示した表と棒グラフ。
詳しくはこちらの説明ページ内を参照

項目 ランク スコア 全こころ
平均スコア
最大HP 60 39
最大MP 34 34
ちから 79 33
みのまもり 40 26
攻撃魔力 12 21
回復魔力 14 20
すばやさ 62 33
きようさ 51 32
力+攻魔 76 46
力+器用 71 36

コスパ観点の分析

この分析での「コスパ」とは、こころSの、ステータスアップ値をコストで割った(ステータス÷コスト)、コスト1あたりのステータス上昇値を言う。
使えるコストに制限がある場合(コスト制限ほこら、レベル上限など)を考慮した分析、と言える。

コスパ順位

「ドラゴンライダー」のこころSのコスパ値の順位。

項目 コスパ 全体順位
総数:477
「赤」内順位
総数:95
最大HP 0.90 285 58
最大MP 0.39 379 36
ちから 0.84 89 40
みのまもり 0.50 232 29
攻撃魔力 0.13 437 56
回復魔力 0.13 421 56
すばやさ 0.71 191 57
きようさ 0.62 244 66
力+攻魔 0.97 214 44
力+器用 1.46 127 63

コスパの比較(全こころ・タイプ別)

「ドラゴンライダー」のこころSのコスパと、すべてのこころの平均・「赤」の平均との比較。
全体平均との差がプラスであれば基本的に良いコスパといえる。

ただし、全体比較はタイプ分けをしていない点に注意。
例えば、回復魔力(回魔)コスパ平均には回魔が不要かつ低いこころ(「赤」タイプなど)も含めているため、回復役向けこころでは回魔が回魔全体平均コスパよりプラス値になるが、ただちに優秀であると言い切れない。

項目 コスパ 全体
平均
全体平均
との差
「赤」
平均
「赤」平均
との差
最大HP 0.90 0.96 -0.06 0.94 -0.04
最大MP 0.39 0.69 -0.30 0.38 0.01
ちから 0.84 0.58 0.26 0.82 0.02
みのまもり 0.50 0.53 -0.03 0.44 0.06
攻撃魔力 0.13 0.40 -0.27 0.15 -0.02
回復魔力 0.13 0.35 -0.22 0.14 -0.01
すばやさ 0.71 0.64 0.07 0.74 -0.03
きようさ 0.62 0.63 -0.01 0.83 -0.21
力+攻魔 0.97 0.98 -0.01 0.97 0.00
力+器用 1.46 1.22 0.24 1.66 -0.20

コスパのスコア比較(全こころ・タイプ別))

「ドラゴンライダー」のこころSコスパのスコアと、すべてのこころの平均・「赤」の平均との比較。
全体平均との差がプラスであれば基本的に良いコスパといえる、等、前述のコスパそのものの比較と考え方は同様。

項目 コスパ
スコア
全体
平均
全体平均
との差
「赤」
平均
「赤」平均
との差
最大HP 49 52 -3 52 -3
最大MP 22 38 -16 21 1
ちから 61 42 19 60 1
みのまもり 40 41 -1 35 5
攻撃魔力 7 22 -15 8 -1
回復魔力 8 20 -12 8 0
すばやさ 33 29 4 35 -2
きようさ 34 34 0 46 -12
力+攻魔 43 43 0 43 0
力+器用 47 38 9 53 -6


特殊効果 分析

特殊効果スコア 順位

「ドラゴンライダー」のこころSの特殊効果のスコアの順位。

項目 特殊効果
スコア
全体順位
総数:477
「赤」内順位
総数:95
汎用 34 153 33
物理アタッカー 38 91 30
呪文アタッカー 1 280 55
物魔アタッカー 50 49 15
ブレスアタッカー 2 261 55
盾・回復 3 238 42

特殊効果のスコア比較(全こころ・タイプ別)

「ドラゴンライダー」のこころSの特殊効果の、用途別のスコアと、すべてのこころの平均・「赤」の平均との比較。
詳しくはこちらの説明ページ内を参照

項目 特殊効果
スコア
全体
平均
全体平均
との差
「赤」
平均
「赤」平均
との差
汎用 34 24 10 28 6
物理アタッカー 38 17 21 28 10
呪文アタッカー 1 9 -8 4 -3
物魔アタッカー 50 14 36 21 29
ブレスアタッカー 2 7 -5 6 -4
盾・回復 3 10 -7 5 -2

こころグレードアップ・心珠 分析

Sこころ入手難度分析

「ドラゴンライダー」のこころをSグレードにグレードアップするために必要なDグレードこころの個数の比較。
すべてのこころの平均は「こころ全体 平均」、「ドラゴンライダー」のみかけやすさ、または、出現場所である「強敵」こころ内の平均は「同一条件 平均」で示す。
「ロトの子孫」など、イベント配布・特殊条件のこころは分析対象外とする。

項目 必要なDグレード個数
「ドラゴンライダー」のこころ 240
こころ全体 平均 139
同一条件(強敵) 平均 203

心珠変換効率(心珠効率スコア)分析

「ドラゴンライダー」のこころの、心珠変換の効率の良さの比較。
最も効率の良い方法で心珠にした場合を、Dこころあたりで「心珠効率スコア」とする。
例えば、こころBランクで心珠が270個得られ、こころをBにするために必要なDこころが12個とした場合、270/12≒20で心珠効率スコア「23」とする。
「ロトの子孫」など、イベント配布・特殊条件のこころは分析対象外とする。

項目 心珠効率スコア
「ドラゴンライダー」のこころ 23
こころ全体 平均 143
同一条件(強敵) 平均 40

図鑑No前後のモンスター

図鑑No.434:アイスフライ
図鑑No.436:ホワイトパンサー